ストリートファイターV 初心者向けリュウ講座

ストリートファイターVから格ゲーを始め、リュウを使ってみたい!またはリュウを使ってLP2000を目指したい!という方向けのblogです。

③ 基本的な操作を覚えよう

どうも、ぽたこです。
今回は基本的な操作を説明していきます。


⚫前進、後退 (上段、中段ガード)

読んで字の如く、前に歩いたり後ろに歩くことです。
後ろに歩いているときはガード状態になります。
相手の通常攻撃、中段攻撃、ジャンプ攻撃をガードできます。
ただし下段はガードできません。


⚫ジャンプ (垂直、前、後ろ)

レバー(十字キー)を上、または斜め上へ入力するとジャンプできます。
ジャンプからの連携攻撃はとても強力ですが対空制度の高い相手に多用は禁物です。


⚫しゃがみ (下段ガード)

レバーを下、または斜め下へ入力するとしゃがめます。
下後ろへ入力すると下段ガードになり、相手の通常攻撃、下段攻撃をガードできます。
ただし、ジャンプ攻撃や中段攻撃はガードできません。
中段攻撃とは、リュウを例に挙げると鎖骨割り(レバーを前に倒しながら中パンチ)のことです。
これはしゃがんでる相手に攻撃を当てたいときに使用します。
中段技を持っていないキャラもいますがリュウには鎖骨割りがあります。



なんとなくでもいいので、まずはこの3つの役割を覚えましょう。

相手に転ばされやすい人(下段攻撃をよくもらう人)は、しゃがみガードが足りていなかったり、後ろへ下がりすぎかもしれません。
しゃがみながら下がることはできないので、後ろへ歩いて後退しているときは下が無防備なのです。

相手のジャンプ攻撃をよくもらう人は、対空の制度が足りていないのかもしれません。
対空とは、相手がジャンプ攻撃をしてきたときにそれを撃ち落とすことを言います。
リュウを例に挙げると昇龍拳やしゃがみ強パンチになります。
他にも強キックや弱パンチも対空に使用できます。
上級者はその時によって使い分けますが、慣れないうちは1つでも構いませんので対空に使用できる技を覚えておきましょう。

ちなみに空対空(くうたいくう)という対空もそんざいします。
これは相手のジャンプ攻撃に対してこちらもジャンプ攻撃で応戦することを言います。
狙って出すのは難しいのですが、中にはこれを得意とする人もいます。
目ぼしい対空技を持っていないキャラを使用している人は空対空をよく使用する傾向にあるような気がしています。
あくまで体感ですが。。。

リュウは対空技が豊富なのであまり空対空を狙う必要はありません。
空対空にはその後の展開で不利になる状況があるからです。
なのでなるべく通常対空で相手を落としたいところです。


始めたばかりで何がなんだかよくわからない!
という方は、とりあえず前進、後退、ジャンプ、しゃがみの操作があるということを覚えてもらえたら幸いです。


次回は、他の基本的な操作について説明したいと思います(^-^)

② まずは何から始めればいいの?

ソフトを購入したらまずは何から始めればよいのか?

ぶっちゃけ何でもよいです。

初心者にとってまず大事なのは強くなることよりも楽しく遊んでモチベーションを保つことです。

いきなり上級者のような練習を始めても楽しくなくなってすぐにやめてしまうかもしれません。

なので最初はひたすら好きなように戦ってみるのも1つの手です。
練習をせずにストーリーを進めても構いませんし、ランクマッチをしても構いません。
色んなモードで適当に遊んでみましょう(^-^)


と言いつつ、最初に始める一番のオススメはトレーニングモードです(^^;

自キャラの動かし方がわからままだと対戦中に何をしていいのかわかりませんからね。
(もちろんわからないままストーリー等で遊ぶのもOKです)

まずはトレーニングモード(通称トレモ)で基本的な操作の仕方を学ぶのもよいでしょう。

① はじめまして

はじめまして。
ぽたこです。

このblogはこういった方向けです↓

ストリートファイターVリュウを使いたい!」
「格ゲー未経験で何がなんだかよくわからない!」
「全く勝てない!どうすれば勝てるの?」
「どんな練習をすればいいのかわからない!」
「LP(リーグポイント)を2000以上にしたい!」


ぽたこは適当な性格ですので気ままに更新していこうと思います。
参考になれば幸いです(^-^)